茨城中央ほしいも協同組合

茨城中央ほしいも協同組合事務局
TEL 029-265-8152

お問い合わせ

ABOUT THE UNION

組合について

茨城はほしいもの
生産量日本一。
他産地には真似できない
「ほしいも」を

茨城中央ほしいも協同組合は、ひたちなか市、東海村、那珂市で生産されるほしいもの卸業者が、良質のほしいもを安定して出荷するために設立されました。
組合では共同購買事業(通函、ポリ袋などの資材)を主に組合員の経営合理化を図っています。また、茨城ほしいも協議会(生産農家、卸業者、行政等で組織)と協調しながら販路拡大のための活動を行っています。

最近では、地元の特産品である「ほしいも」に感謝し、ますます生産が盛んになるよう祈念するために、「ほしいも神社」が創建され、当組合でも協力しています。

組合概要

主な業種
ほしいも卸売業
出資金
3,450千円
設立
平成元年12月
組合員数
17人
住所
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町 292-1
電話
029-265-8152

組合の取り組み

茨城中央ほしいも協同組合は組合設立前の任意団体から合わせると70年以上の歴史があります。
農家が作ったほしいもを全国の市場に流通させ、この地区で生産されたほしいもの認知度を向上させる活動や、品質を維持するための活動を行っています。

ほしいも品質基準ポスター
※常陸農業協同組合との共同制作
ほしいも品評会の様子
「ほしいも神社」設立
世界ほしいも大会inひたちなか
茨城県のご当地ほしいも「丸干し」
ほしいもの定番「平干し」
ほしいもの記念碑

PICK UP

『ホシイモノは総て手に入る』ほしいも神社